2017年度日本口腔インプラント学会 認定講習会

日本口腔インプラント学会 認定講習会
日 程 2017年4月15日(土)〜2017年12月3日(日)
全16回(学会含む)
参加費 600,000円 (消費税抜)※3分割納入可
●2017.5/27(土)・28(日) ●2018.2/4(日) ●2018.3/17(土)
●テキスト ●実習費 ●入会金 ●昼食代の料金を含みます。
会 場 嵌植義歯研究所 3階研修室
お知らせ 定員:12名(定員になり次第受付を終了させて頂きます)
専門医取得・応用範囲を拡げたい先生向けの講習会です。
その他講座
齋藤 善広
齋藤 善広
下顎総義歯の“吸着”をマスターしよう!
日 程 2017.7/29(土)・7/30(日)
会 場 嵌植義歯研究所3F
【仙台市青葉区本町1-2-16】
時 間 7/29(土) 14:00-19:00
7/30(日)   9:00-16:00
講 師 齋藤 善広
参加費
30,000円  名分
懸田 明弘
懸田 明弘
臨床に役立つ咬合セミナー 臨床編
日 程 2017.11/26(日)
講 師 懸田 明弘
参加費
10,000円  名分
夏堀 礼二
夏堀 礼二
「ソフトティッシュマネージメント」
歯肉移植と結合組織移植の豚骨ハンズオンセミナー
日 程 2018.2/4(日)
講 師 夏堀 礼二
参加費
50,000円  名分
佐藤 貞雄
佐藤 貞雄
「ブラキシズムとシークエンシャルオクルージョン」
日 程 2018.3/18(日)
講 師 佐藤 貞雄
参加費
30,000円  名分
石井 宏
石井 宏
世界基準の歯内療法
マイクロエンド ハンズオンセミナー
日 程 2018.11/24(土)・11/25(日)
講 師 石井 宏
参加費
100,000円  名分
公開講座
※公開講座は嵌植義歯研究所会員以外の(Dr、DH、DA、DT、業者)どなたでもご参加いただけます。
PIP BASIC 歯とインプラントの長期予後のために
日 程 毎月第3水曜日 19:00〜21:00
参加費 2,000円 (税込・軽食付)
講 師 菅野 太郎 / 懸田 明弘
会 場 仙台・懸田歯科3階
PIP ADVANCE より幅広い症例に対応するために
日 程 不定期
参加費 3,000円 (税込・軽食付)
講 師 関根 秀志 / 懸田 明弘 / 近藤 尚知
会 場 仙台・郡山・岩手
嵌植義歯研究所
年会費
専門医のケースプレゼンテーション、論文の作成、専修医・専門医取得の
サポートを行います。 ※別途費用はかかりません。
会費 10,000円  年分
過去のセミナー
櫻井 善明
Dr.櫻井 善明
林 智恵子
DH.林 智恵子
マイクロスコープハンズオンセミナー
ベーシックセミナー/精密CRセミナー
日 程 2017.4/1(土)・2017.4/2(日)
時 間 4/1(土) 9:30〜17:00
4/2(日) 9:00〜16:00
定員 10名(一人一台ずつマイクロスコープを使用していただきます。)
会 場 懸田歯科医院 3階セミナールーム
【宮城県仙台市青葉区本町1-2-16】
講 師 Dr.櫻井 善明
略歴
1996年東京歯科大学卒
2000年東京歯科大学大学院歯学研究科卒 歯学博士号取得
2012年ネクスト・デンタル開設
日本顕微鏡歯科学会 認定医 評議員
日本歯科放射線学会 歯科エックス線優良医
日本医療機器学会 第二種滅菌技師
Leading Dentists Association 常任理事
TCH研究会コアメンバー

DH.林 智恵子
略歴
1977年日本大学歯学部歯科衛生士専門学校卒
日本顕微鏡歯科学会 認定歯科衛生士 評議員
日本歯科審美学会 ホワイトニングコーディネーター
日本医療機器学会 第二種滅菌技師
TCH研究会コアメンバー
参加費 4/1(土) 30,000円
4/2(日) 50,000円
懇親会 4/1(土)17:00〜
会費:5,000円(税込)
講演内容 昨年「マイクロスコープを用いた根管治療」が保険導入されて以降、マイクロスコープの普及に加速がかかりました。
とは言うものの全国での普及率は10%に届かず、まだまだ顕微鏡歯科治療に対する認知が広がったとは言い難いのが現状です。しかしながら、インターネットの普及により都市部、地方を問わず国民の期待は高くなってきております。

4月1日のベーシックセミナーでは「マイクロスコープで何が見えるのか?」「どんなことができるのか?」から始まり、「マイクロスコープの基本操作」「ミラーテクニック」「マイクロスコープを用いたDHワーク」についてなど、2015年にお話しさせていただいた内容に加え、顕微鏡歯科治療時に最も重要となる「マイクロアシスタントワーク」を追加しております。
マイクロスコープ未導入の先生が購入後スムーズに使える内容を予定しておりますので、ドクターのみならず、DHの方も同伴(無料)でご参加いただきますと、より効果的です。

4月2日はマイクロスコープ導入後のステップアップとして「精密CRセミナー」を行います。昨今のCRハンズオンセミナーはどこも満席になるほど盛況ではありますが、どれも「審美」を目的としているものが多いのが現状です。しかし「審美」の前に「確実な接着技術」が無ければ良好な長期予後は望めません。「フィールドコントロール」「セレクティブエッチング」など、基本的な接着技術に加え「サーフェーステンションコントロールテクニック」「ラバーウェッジテクニック」など顕微鏡歯科治療ならではの技術を身に着けていただける内容を予定しております。   
堀内 博
東北大学大学院
歯学研究科 名誉教授
堀内 博

懸田 明弘
嵌植義歯研究所
理事長
懸田 明弘
初心者のための歯内療法ハンズオンセミナー
歯髄の診断(抜髄か保存か?),痛みの出ない術式(軟象の除去から難治症例への対応)
日 程 2017.5/14(日)
時 間 10:00〜15:00
定員 10名
会 場 懸田歯科医院
【宮城県仙台市青葉区本町1-2-16】
講 師 堀内 博
略歴
昭和37年3月 東京医科歯科大学歯学部卒業
昭和41年3月 同 大学院 口腔生理学専攻 修了
同年4月 同大学 歯学部第3歯科保存学教室助手
昭和45年  同          講師
昭和53年4月 東北大学歯学部歯科保存学第一講座教授
平成 9年4月 同 附属病院院長
平成12年3月 定年退官
日本学術会議会員(第17期〜第19期)
昭和53年以降、専門学校仙台歯科衛生士学院の教育に 携わる(非常勤講師および学院長として)
貝ヶ森歯科医院院長、懸田デンタルオフィス非常勤勤務

懸田 明弘
略歴
日本口腔インプラント学会 専門医・代議員
バイオインテグレーション学会 理事
国際インプラント学会 認定医
日本全身咬合学会 理事・認定医
日本臨床歯周病学会 会員、日本顎咬合学会 会員
アメリカ補綴学会 会員、東京歯科大学 非常勤講師
東北大学 非常勤講師
参加費 30,000円
※消耗品などは当方でご準備させていただきます。
昼食、お茶はご準備させていただきます。
使用機材 モリタZX-TT 根管形成装置 今春発売予定
講演内容 開業医にとって歯内療法は欠かすことのできない治療です。
歯を守るためにも補綴の前処置としても確実な歯内療法は重要です。
しかし、根管の形態は複雑で、一歯一歯の形態も様々で、おまけに直接目で見えないことが歯内療法を難しくしています。自信を持って歯科医療を提供するために、根管治療をもう一度基礎から勉強しましょう。今回のセミナーは、抜髄するか保存するかの診断、髄腔穿孔、窩洞の外形、根尖までの穿通、根管長測定、根管形成と洗浄、貼薬と仮封、難治症例への対応など、正しい術式を一つ一つ復習しながらハンズオン実習します。
また今回のハンズオンセミナーでは、モリタから新しく発売予定の最新機器「デンタポートZX-II」をいち早くお手にとってお試しいただけるチャンスです。新しい機械は使いこなすまでに試行錯誤するものです。名誉教授の堀内先生から直接デンタポートZX-IIの使用のコツを教わるまたとない機会です。根管治療にニッケルチタンの導入をお考えの先生、より早く安全な根管治療を模索中の先生ぜひこの機会にご参加ください。
※実習で使用する、ダイヤモンドポイント、スチールバー、ゲーツグリテンバー、エンジンリーマーは、お持ち帰りいただけます。   
高橋 哲
東北大学大学院
歯学研究科 教授
高橋 哲

堀内 克啓
中谷歯科医院 院長
堀内 克啓

インプラント外科マスターセミナー
豚骨を使ったハンズオンセミナー
日 程 2017.5/27(土)・5/28(日)
時 間 5/27(土) 9:00〜18:00
5/28(日) 9:00〜17:00
会 場 懸田歯科医院 3階
【宮城県仙台市青葉区本町1-2-16】
講 師 高橋 哲
略歴
日本口腔外科学会 専門医
日本口腔外科学会 指導医
日本顎顔面インプラント学会 指導医
日本顎関節学会 専門医
日本顎関節学会 指導医
日本がん治療認定医機構 暫定教育医

堀内 克啓
略歴
大阪大学歯学部臨床教授
長崎大学歯学部口腔外科学非常勤講師
日本口腔外科学会(指導医、専門医)
日本歯科麻酔学会(認定医) 
日本顎変形症学会
日本口腔インプラント学会
参加費 100,000円
懇親会 5/27(土)18:00〜
会費:5,000円(税込)
講演内容 インプラント治療を行う上で欠かせないのが外科手術です。
外科手術の基本はインプラントに限らず抜歯や歯周外科にとても大切です。フラップの設計から、メスの使い方、正しい粘膜の扱い方、縫合の使い分けをしっかり身につけましょう。
高橋哲先生と堀内克啓先生のコラボレーションは本邦初です。普段の疑問点などを二大巨匠に直接教わることができるまたとないチャンスです。
豚骨を使用した実習で、顎堤形成術のソーセジテクニックとチタンメッシュを用いたGBRを習得していただきます。この機会に臨床のレベルアップを図りましょう。   
中田 秀美
東京医科歯科大学
インプラント・
口腔再生医学分野
日本再生医療学会
認定医
日本口腔
インプラント学会
専門医・指導医
中田 秀美
インプラント周囲炎の再生療法と細菌検査によるその評価
PIP(ペリオインプラント補綴)ベーシックセミナー
日 程 2017.6/14(水)
時 間 19:00〜21:00
会 場 宮城県歯科医師会館 1F視聴覚室
【仙台市青葉区国分町1-5-1】
講 師 中田 秀美
略歴
1998年  徳島大学歯学部卒業
2002年  徳島大学大学院歯学研究科修了(口腔外科学第一講座)
2002年〜 2004 年 東京医科歯科大学歯学部附属病院回復系診療科口腔外科外来(顎顔面外科学分野)
2004年〜 2014 年 東京医科歯科大学歯学部附属病院回復系診療科インプラント外来 医員(インプラント・口腔再生医学分野) 
2014年〜 2015 年 岩手医科大学歯学部附属病院 非常勤講師 (補綴・インプラント学講座)
2015年〜現在 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 助教(インプラント・口腔再生医学分野) 
岩手医科大学歯学部附属病院 非常勤講師 (補綴・インプラント学講座)
参加費 2,000円
定員 最大 85名
対象 歯科医師、歯科衛生士
持ち物 筆記用具
講演内容 インプラント治療の需要が高まる一方で、治療後の最大の懸念事項であるインプラント周囲炎の予防とそのマネジメントが話題にのぼることが増えている。コントロールされた歯周病患者においてもインプラント周囲炎が発生することがあり、その対処にしばしば悩まされる。
今回のセミナーでは、実際の症例を紹介しながら検討していきたい。日本での販売開始から5年以上経過したGeistlich Bio-OssR /Bio-GideR 、そして昨年発売されたフランスのClindent社のPerio Analyse R についての紹介と、これらの組み合わせによるインプラント周囲炎の再生療法とその評価について、考察を交えてお話ししたい。
※セミナー内容は変更になる可能性があります

講演のポイント
・周囲炎に罹患してしまったインプラント周囲歯肉溝には実際にどのような菌が存在しているのか?
・全顎的なプラークコントロールの良い患者に生じたインプラント周囲炎の周囲溝には骨吸収に関連するとされている細菌は認められるのか?
・デブライドメント手術後に細菌はどれくらい減少しているのか?
・デブライドメントと同時に人工骨を移植することはタブーではないのか?
宇佐美 晶信
奥羽大学
解剖学講座 教授
宇佐美 晶信

長屋 淳
医療法人健康会 理事長
長屋 淳
埋伏抜歯セミナー
解剖学教授による講義とライブオペで学ぶ臨床セミナー
日 程 2017.6/25(日)
時 間 10:00〜16:00
会 場 懸田歯科医院
【宮城県仙台市青葉区本町1-2-16】
講 師 宇佐美 晶信・長屋 淳
参加費 10,000円
懇親会 前日に開催します。
6/24(土)19:00〜
会費:5,000円(税込)
講演内容 埋伏抜歯を口腔外科に依頼している先生の多くは「術後出血」「神経損傷」等の偶発症のリスクや、手術時間の延滞、いわゆる「はまる」ことを経験し「抜歯嫌い」になっていませんか?
確かに抜歯術は他の治療に比べリスクが高いと考えられますが、その反面メリットも多い治療です。安全に埋伏抜歯を行うためには、解剖の知識が欠かせません。今回は、奥羽大学解剖学講座教授の宇佐美晶信先生に埋伏抜歯における解剖のポイントをご教授いただきます。
また今回は偶発症の予防および短時間に抜歯をおこなう手技に関してお伝えし、ライブオペを行います。皆様が少しでも「抜歯好き」になって帰って頂けるセミナーにしたいと考えています。
今回のセミナーが日常臨床の一助になれば幸いです。   
facebook
▲ページ先頭へ